札幌市北区で日曜日の夕方に診療している動物病院まとめ

2021.05.16

札幌市北区は、札幌駅を含む広大なエリアで、23万人を超える人口を擁します。獣医師会のホームページのよると、2021年5月現在、25個の動物病院があるそうです。

一緒に暮らす伴侶動物の体調が悪くなって動物病院を探す際の参考にしていただければと、今回は北区内で日曜日の夕方に診療をしている動物病院をまとめてみました。

ちゅら動物病院

札幌市北区新川4条17丁目6−15にあるちゅら動物病院。こちらは日曜日も祝日も、16時半〜19時まで診療を行なっています。新川通り沿いのコーチャンフォーという大型書店の裏手にあり、北区以外も手稲区や石狩市からもアクセスしやすい場所にあります。犬、猫のほか、インコ、ハムスター、フェレット、うさぎなどエキゾチックアニマルの診療にも力を入れています。もちろんレントゲン、エコーなど検査設備を整えており、臨床経験豊富な獣医師がいます。

ポッケ動物病院

札幌市北区あいの里3条3丁目2−9に位置するポッケ動物病院。こちらは日曜日16〜19時まで診療を行なっています。かなり石狩市に近く、北海道教育大学と、あいの里教育大駅の間くらいにあります。あいの里教育大学駅からは徒歩15〜20分ほどですので、学園都市線を使われる方、またお車でいける方はご検討してみてはいかがでしょうか。

あいの里動物病院

札幌市北区あいの里4条5丁目9-5に位置しており、ポッケ動物病院さんから徒歩で数分の距離にあります。こちらは日曜日も15〜19時まで診療を行っています。地域で長く患者さんから愛されている動物病院です。

北区で日曜夕方診療している病院は上記3つ

獣医師会のホームページで調べてみたところ、札幌市北区で日曜日の夕方に診療をしている動物病院はこの3つのようです。日曜日の夕方に伴侶動物の体調が悪くなってしまった…という場合は、ぜひ参考にしてみてください。また、実際の営業時間・診療時間に関しては、動物病院のホームページなどでご確認いただき、念の為お電話やインターネット等で予約を取ってから行かれると良いかと思います。

編集部より
日曜日の夕方や夜間は診療している動物病院が思ったより少ない、という結果に少し驚きました。夜間になってしまった場合はどうしても夜間救急をやっている病院に行かざるを得ないかと思いますが、できれば通常の診療時間で対応していただけた方が料金も安く済みますから安心です。ちゅら動物病院は時間外診療の対応も一部しておりますので、まずはお電話、またはLINEにてお問い合わせください。なお、19時を過ぎた夜間・診療時間外のご連絡はLINEでご連絡いただくのが最も早く対応ができるようになっております。ちゅら動物病院の時間外診療の費用につきましてはこちらをご確認くださいませ。
夜間に愛犬、愛猫の具合が悪くなると「そもそも動物病院に行くべきなのかどうか」その判断に迷われることもあるかと思います。急ぎの際はまずかかりつけ医、または診療している動物病院に電話をかけてみると良いかもしれません。

札幌市で動物病院をお探しなら

ちゅら動物病院は犬、猫の他、インコなどの鳥類、そしてフェレット、うさぎ、ハムスターハリネズミなどの小型哺乳類・エキゾチックアニマルの診療を行なっております。土日、祝日も診療しております。夜間、時間外診療についてはお気軽にお問い合わせください。診療経験豊富な獣医師が対応させていただきますので、安心してご相談いただければ幸いです。

タカハシメグミ

外部ライター

動物看護師・ライター

2010年、動物看護師として石狩市の動物病院にて勤務。犬や猫を中心に診察・診療の補助を行う。2016年、結婚・出産を機に退職。その後はパートタイマーとして動物園に勤務する。2021年より、ちゅら動物病院で記事を書かせていただくことになりました!海外の論文や記事を参考に、少しでも愛犬、愛猫の健康に貢献できるような記事を目指してがんばります。

※本ライターによる執筆は本ライターに帰属するものであり、その正確性や内容に関してちゅら動物病院がなんら保証するものではありません。

9:30〜12:30 - -
16:30〜19:00 - -

011-788-9000

予約する

受付終了は診療終了時刻の30分前になります