家猫も感染する?札幌市周辺で猫のワクチン接種を考えている方必見!

2022.11.17

ワクチンって打たなきゃいけないの?

ワクチン接種は、時に命の危険を及ぼす可能性がある恐ろしい感染症から愛猫を守るために非常に重要なことです。
病気の例として、猫汎白血球減少症、猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫クラミジア感染症、猫白血病ウイルス感染症などがあげられます。
外飼いの猫の場合、徘徊中どこで何をしているのか把握することは困難なため、気が付いたら感染しているケースもしばしばあります。

また、感染症の中には接触など直接うつるものだけではなく、空気感染するものもあるため注意が必要です。
家猫が増えており、外に出ないから病気にならないだろうと予防接種をしない方もいますが、家族や来訪者から感染する可能性があるため、接種しておくことをお勧めします。

ちゅら動物病院は札幌市北区にある年中無休の動物病院で、猫の3種混合ワクチン、5種混合ワクチン接種の対応をしています。
手稲区、中央区のほか、石狩市や小樽市などからもアクセスしやすい立地にありますので、お近くにお住まいでワクチンのご相談がありましたらいつでもご連絡ください。

予約する

猫の年齢別ワクチン接種の時期と種類

生後8週以降 :3種または5種混合ワクチン
生後12週以降 :3種または5種混合ワクチン

ワクチンは1回打てば免疫がずっと持続するわけではありませんので、上記のワクチンを打ったあとも定期的な追加接種が必要です。
1年に1回追加接種される方が多いですが、近年では毎年打たなくてもよいとする流れが主流になってきており、3年ごとが推奨されています。
ただ、その場合は抗体価のチェックが必要となりますのでご注意ください。

猫のワクチン接種後の副反応に要注意!手遅れになる前に、24時間は注意深く観察すること

ワクチン接種後は副反応が出ることがあり、接種後10分~数時間の間に見られることが多いです。
元気や食欲がなくなったり、接種したところを痒がったりすることがあります。また、顔や口の周りが腫れることもありますが、これらの症状は比較的よく見られる副反応で命に危険が及ぶことは少ないです。

ごくまれに、アナフィラキシーショックという非常に重大なショック症状を起こすことがあります。接種から24時間は愛猫を注意深く観察し、様子がおかしいと思ったらすぐ病院に連絡するようにしましょう。

予防接種は少なからず猫への負担があるため、ワクチン接種の当日は、体調を確認し、元気な日に連れていくようにしましょう。また、副反応が出てもすぐに対応できるよう、なるべく午前中に受けるようにしましょう。

猫のワクチン費用相場は?ペット保険は対象外なので注意

動物病院によって異なりますが、一般的には3種混合で3,000~5,000円程度、5種混合だと5,000~8,000円程度です。
また、ワクチン接種は治療ではなく健康な身体に行う予防行為なので、ペット保険の対象にはなりません。

ちゅら動物病院の料金案内

ワクチン接種証明書を保管しておきましょう

愛猫をワクチンの追加接種に連れていく際は、過去のワクチン接種証明書を持参しましょう。
いつ、どんな種類のワクチン接種を受けているのか獣医師が把握するために必要になります。

まとめ

愛猫の健康を守れるのは、飼い主様だけです。
特に子猫は体力が低く免疫力がないため、感染症にかかるリスクが高いです。感染してしまうと、重症化する可能性が高く、命の危険もあります。猫の感染症を予防し、重症化を防ぐためには、ワクチン接種が非常に有効です。
愛猫を家に迎えたら、早めに近くの病院でワクチンの相談をしましょう。

ちゅら動物病院ではいつでもワクチンに関するご相談を承っております。
「どのワクチンを打てば良いのかわからない」、「感染症の危険について詳しく聞きたい」などどんなことでも大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。

予約する

札幌市で動物病院をお探しなら

ちゅら動物病院は犬、猫の他、インコなどの鳥類、そしてフェレット、うさぎ、ハムスターハリネズミなどの小型哺乳類・エキゾチックアニマルの診療を行なっております。土日、祝日も診療しております。夜間、時間外診療についてはお気軽にお問い合わせください。診療経験豊富な獣医師が対応させていただきますので、安心してご相談いただければ幸いです。

タカハシメグミ

外部ライター

動物看護師・ライター

2010年、動物看護師として石狩市の動物病院にて勤務。犬や猫を中心に診察・診療の補助を行う。2016年、結婚・出産を機に退職。その後はパートタイマーとして動物園に勤務する。2021年より、ちゅら動物病院で記事を書かせていただくことになりました!海外の論文や記事を参考に、少しでも愛犬、愛猫の健康に貢献できるような記事を目指してがんばります。

※本ライターによる執筆は本ライターに帰属するものであり、その正確性や内容に関してちゅら動物病院がなんら保証するものではありません。

9:30〜12:30
16:30〜19:00

050-3196-4900

予約する

受付終了は診療終了時刻の30分前になります