キャリア支援制度

様々な職種の獣医療従事者が、ちゅら動物病院の内外で活躍し、ライフプランを描けるよう、キャリア支援制度の構築に尽力しています。一例をご紹介いたします。

独立支援制度

一定期間を超えて業務に従事した獣医師を対象に、独立支援を行っています。独立支援制度によって、獣医師はライフプランを描きやすくなります。また、今まで働いていた病院を引き継ぎ診察を続けることで、地域の患者様にとって生涯のかかりつけ医となることができ、地域医療の持続に貢献することができます。病院にとっても、そのようなスタンスで獣医師が診療に臨み、患者様とコミュニケーションを取ることは、長期的に収益に反映されるもので、メリットが大きいと捉えています。

ちゅら動物病院は2021年の開院であるため、まだ本制度の活用事例はございませんが、最初の事例の創出に向け、積極的に制度のブラッシュアップを進めています。

退職金・フロンティア制度

1年以上の業務従事者を対象に、退職金の給付を行なっております。また、特定年度に限って退職金を積みます「フロンティア制度」を採用しています。フロンティア制度は、転職等でキャリアチェンジを志す従業員に対し、その期間の業務従事相当の報酬を退職金に積み増しという形で支給するものです。

New to(資格取得・維持制度)

動物医療に関係のない、ビジネス上の資格(例:ボールペン字は該当、油絵は非該当)の取得及びその維持を奨励する制度です。取得、維持にかかる費用の一定割合を会社が負担し、手当てとして支給します。動物医療以外にも興味関心を広げることで、クリエイティビティの向上、新しい人脈形成、今までになかったキャリアの選択肢の模索などを目的としています。
※獣医療関連資格の取得については「成長支援制度」をご覧ください

Greeting(他社サービス利用補助)

新しい人脈形成や知見の獲得を目的として、他社のサービス(動物病院、動物カフェ、トリミングサロン等)の利用時に手当を支給しています。他社サービスを利用した従業員は、業務用LINEでその特徴等を報告し、領収書を会社に提出します。上限3,000円、利用金額の30%が還元されます。

実習制度を通じて
相性を事前にチェック

ちゅら動物病院では常に獣医師、動物看護師の実習受け入れを行なっています。求人は気になるけど、実際の働く仲間との相性や、現場の雰囲気を感じてみたい。少しでも求人が気になる、と思った方はお気軽にお問い合わせください。

実習エントリー・応募

エントリーは、獣医師、看護師どちらも受け付けています。また、学生の新卒採用を視野に入れた実習も受け付けています。異業種からの転職の場合は実習は聞き慣れないかもしれませんが、できればご参加いただくことをお勧めしております。見学と体験入社を兼ねたようなものとご認識ください。実習は、半日から最大で1週間となります。

応募フォームへ

獣医師募集要項

動物看護師募集要項

獣医師としての独立開業

独立開業は年々難しくなっていると言われます。犬猫の頭数が減少傾向なのに対し、獣医師の数は減っていないためです。農林水産省の試算では、犬猫の頭数は2010年頃にピークを迎えた後、2040年頃まで横ばいと予測されており、それに必要な獣医師の育成を行っていました。ところがそこから2021年にかけて、犬は35%減少、猫も10%ほど減少しています。今後、ますます動物病院の開業は厳しくなりますが、ちゅら動物病院は社内フランチャイズ制度などをはじめ、独立開業を支援する制度を整えています。

9:30〜12:30
16:30〜19:00

011-788-9000

予約する

受付終了は診療終了時刻の30分前になります